Visaデビットカードに関してです。今取引明細を確認すると、身に覚えのな

Visaデビットカードに関してです。今取引明細を確認すると、身に覚えのないお金(10000円以上)が何回かに分けて引き落とされていました。自分がここ数ヶ月で購入したもの(アマゾンやヤフーショッピングなど)と照らし 合わせてみましたが、やはり当てはまるものはありませんでした。 摘要の欄には、Visaデビット売上予約と書いてあります。 知恵袋の他の質問も色々と読んでみましたが解決には至りませんでした。なにかご存知の方は教えていただきたいです。

貴方のカードの情報(番号、有効期限等、カードに記載済)を使い、第三者がネット通販で何かを購入した可能性が有りますね…。 身内じゃないにしても、カードを使った際に、店の店員に情報を盗まれたとか…。 カード会社、または銀行に問い合わせ、いつ何処で使われたのか、また、もしネット通販の時は、何処に配達されたのかを調べられた方が良いと思います。

海外旅行に詳しい方お願いします。 つい昨日まで、アメリカに旅行に行っていました。ギフトカードを使いたかったので、個人で手配せずに、HISを使いました。 帰りの飛行機は、アメリカン 航空で、サンディエゴ→ロス→成田というロス経由のものだったのですが、チェックインしたところ、 サンディエゴからロス分がキャンセル待ちで乗れません。という様な文字が印刷されました。 カウンターの人に聞いたら、ゲートで待てと言われ、ゲートにいる人に聞いても、ただ待てと言われ、このまま待っているだけでは帰らないと思い、頃合いを見計らい、しつこくキャンセルが出たかを確認してやっとの思いで席を確保することができました。 スーツケースも預けられずに、アメリカン航空の規定内だったこともあり(JALの基準では��

�メでした)機内持ち込みになりました。 機内持ち込みの場合、上の棚ははギュウギュウで出来れば預けたかったです… そこで質問なのですが、格安航空券からキャンセル待ちになることは知っているのですが、旅行会社を通して購入して予約したものも、キャンセル待ちになるのでしょうか? 旅行会社って予め、旅行会社別の枠を確保しているものですよね? 今回英語圏だったので、なんとかカタコトの英語で何とかなりましたが、これが英語圏以外となると、今回の様な事態を回避できるのか非常に不安になりました。 航空会社のホームページよりバーゲン価格ではないものを購入するのが1番なんだろうとは思うのですが、旅行会社を通して購入して予約しても(席は抑えたと言っていた。)キャンセル待ち航空券になってしま��

�のかどうかが知りたいです。 キャンセル待ちの時間を使ってネットでかなり調べたのですが、探すことができずにモヤモヤしたので質問させていただきました。 詳しい方いらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

急な機材変更で座席数自体が減り、 キャンセル待ちに回される場合も考えられます。 が、今回はおそらくオーバーブッキングでしょうね。 旅行会社は航空会社が空席有と表示する限り、 予約はできてしまうので、私は希望するフライトのeチケットを 発券するまでは旅行会社、それ以降は航空会社と交渉しますね。 ちなみに、今回の旅行で座席はあらかじめ指定されましたか? 予約時あるいは直後に座席指定しておくとキャンセル待ちに 回されるリスクは少なくなりますよ。(ツアーなどは不可の場合も) アメリカ系の航空会社ならWebチェックインもできるので、 空港到着よりかなり前にチェックイン=座席確定となり、 確定するとキャンセル待ちに回ることはありません。